M字とサヨナラ!!アラサー男の復活の軌跡!!

絶賛M字進行中でどんな対策をしても効果がなかったアラサー男が、韓国での自毛植毛を決意し、その経過をリアルタイムで綴ったブログである。

植毛6日目 日常生活で大変なこと。10/18追記あり

こんばんは!



顔の腫れがすっかり引いたギンギーです♪
いやーよかったよかった。一生あのままの顔かと思いましたもん笑。


とりあえず今の状態の写真を貼りまーす!!



正面




はい、大した変化なし!!
かさぶたはできてるのかよくわかりません。
これってかさぶたなんですかね??
3、4日目くらいから移植部の痒みがでることがあるらしいのですが、私は今のところ痒みなどはありません。


さて、植毛後から今の時期で日常生活で大変だと感じていることのランキングを勝手に発表します!


1位 禁煙・禁酒
酒もタバコもやらない人はスルーしてください笑
施術1週間前から始め、術後2週間まで禁酒・禁煙しなければなりません!


完全に、、、個人的な意見です!笑
仕事で嫌なことあったら飲みたくなるし、合コンだって行きたいし笑
自分は飲みの場に行ったら絶対飲んでしまうと思うので、せっかくの誘いがあっても断ってます^^;友達失くしそう~
これからの忘年会シーズンは大変そうですね!


2位 ウィッグ
まず一人で付けるのが難しいです。やっと付けれてもよく見たら隠せてないことや止めるピンが見えてしまっていることもあります。
また髪質の違いがありますので、上手くなじませないと不自然になりがちです。
仕事の時以外ではニット帽が楽ですね。
それに私の場合、ピンで留めてる箇所が時間が経つと痛むような気がするんですよね。
ただ一つ感じたことは、思ったよりばれない!!
以前お話しした通り職場の人にはウィッグのことはカミングアウトしているのですが、みなさん反応は「え、全然気づかなかった!」というもの。
そう、人間って他人の後頭部なんて興味なくて見ていないんですね笑
案外カミングアウトしなくても行けたのかなあって思ってます。


3位 シャンプー
ぬるめのお湯(38℃前後)でシャワーの水圧は弱めで行わなければなりません!
また、移植部には直接お湯はかけず、流れるお湯で濡らす。


38℃のお湯って思ったよりもだいぶぬるいんです。水圧が弱いこともあって、今の時期でも寒い。風邪引きそうな勢いです!施術3日目くらいまでは湯船に浸かることも禁止されているため、温まることもできません。
冬に植毛する方はもっと大変ですよね。浴室暖房などが付いてれば利用した方が良いと思います。
ああーがっつり洗いたい!!


4位 禁欲
皆さま、いいですか、2週間はパートナーとの行為は禁止らしいです!
性欲の強い方は別の別のベッドで寝るようにしましょう。
施術後朴先生に「○○○○サーン、コウフンスルノモキンシデスヨ~」と言われました笑
すでにモーションクリニックの看護師さんたちに興奮してるんですけど!!


5位 力まない
これは定着率に影響するらしいです。
仕事柄力仕事する人はどうしようもないですよね。


6位 汗をかかない・湿気を避ける
移植部は湿気に弱いため、できるだけ雨などに濡れないようにしましょう。
韓国最終日急に雨が降り出したんですけど、傘を持ってない私にアテンダントのA子さんが1本しかない傘を貸してくれました。アテンダントさんはビショビショになってしまったんですけど、私の移植部の方が大事だと言ってくれました!本当にありがとうございます!!
端から見たら、女性に傘を貸さない最悪な男と写っていたことでしょう笑


汗をかかないために、激しい運動や辛い食べ物は避けましょう。
韓国は辛いものばかりなので探すのが大変でした。



ほかにもあるんですが、今日はこれくらいにしときます。
書いてて思ったんですが、大して参考になる記事ではないですね;;;


どうでもいいけど、こうしてみると俺っておでこ広すぎだろ・・・^^;


次回は施術時の様子について書きます!


ではでは^^

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。